ブラックのとき審査に通りやすい消費者金融に借金の申し込みをして

ブラックのとき審査に通りやすい消費者金融に借金の申し込みをして

ブラックになると金融機関から借金をすることはできません。
モビットからの借金を任意整理で減額したときにブラックになり、
それから5年間はローンの申し込みができませんでした。

 

ブラックのことを内緒にすれば借りられるかもしれないと考え、
審査に通りやすいと有名な消費者金融3社に申し込みしましたが、
すべての審査に落とされました。

 

あとから消費者金融に勤務している知人から聞いたことですが、
信用情報機関に金融事故情報が履歴として残されているので、
嘘をついても金融機関にすべてバレるとのことです。

 

考えてみれば専業主婦・学生OKというローンはありますが、
ブラックOKという宣伝は見たことがありません。

 

 

ブラックリストの面倒なところは、いつ登録されて抹消されるのかわからないことです。
最初は抹消されれば信用情報機関から封書で連絡がくると考えていましたが、
ブラックから5年を過ぎてもきませんでした。

 

どうやら自分自身で調べるしかないようなので、
信用情報機関に情報開示請求をしてみました。

 

そこではじめてブラックから抹消されたことがわかったので、
キャッシングの申し込みをしたのです。

 

モビットから借金をしたときは100万円の借り入れをして、
利息の支払いもできない状態になっていました。

 

高額融資を受けて失敗した経験があるので、
今度は30万円で申し込みしたのです。
申し込みから審査、融資までの時間は50分程度でした。

 

 

ブラックについて調べたところ、
債務整理以外にも長期間の遅延をしても登録されるようです。

 

もう二度と借金で失敗はしたくなかったので、
借金の返済方法も工夫しました。

 

借りたお金は給料日に全額返すこと、
返済回数はすべて1回にすることを徹底したのです。

 

それからは延滞することはなくなり、
計画的に返済できています。

 

ブラックになったときは、ローンだけでなくクレジットカードも使えなくなりました。
ブラックは延滞や債務整理をした債務者に対するペナルティだそうです。

 

当時はカードが使えなくなって非常に不便な思いをしたので、
これからは借りすぎ・使いすぎに注意して利用しようと思っています。

金融ブラックであっても借りたいときにお金を借りることができる

お金を借りたいという気持ちに駆られて複数の消費者金融でカードローンの契約をしてしまい、
数ヶ月間の滞納をしてしまうことになってしまいました。

 

そのときには何とかして自分を律してこれから改善できるようになろうと思っていたのですが、
もともと不精な性格なのでなかなかうまく行きませんでした。

 

何とか次の給料日までに5万円で良いから借りたいという状況になってしまったのです。
給料日の後にカードローンの返済というスケジュールにしていたので
次回の返済に問題があるわけではありませんでしたが、
金融ブラックになってしまっているので新たに借り入れをするのは困難でした。

 

念のためカードを持っている消費者金融にも聞いてみたものの、
どこも断られてしまって困ってしまいました。

 

 

金融ブラックでもお金を借りたいときはあるのは確かで、
きっと何か方法があるだろうと考えていました。

 

そのときにふと気づいたのがクレジットカードを持っていたことです。

 

滞納をしてブラックになる以前に作ったクレジットカードで、
まだ一年以上の有効期間が残っていました。

 

もしかしたらこのクレジットカードを使えるのではないかと思ったのです。
結論から言えば、このような発想が出てきて良かったと思いました。

 

ATMでクレジットカードを使ってキャッシングの手続きをしてみると、
何事もなくお金を借りることができたのです。

 

キャッシング枠をあえて増枠することはしていなかったので、
存在していた枠は10万円でした。

 

私としては5万円あれば十分に生活できると思っていたので5万円しか借りませんでしたが、
お陰で家賃の支払いもできて本当に助かりました。

 

 

金融ブラックになってしまうとお金を本当に借りられないという状況がわかってかなり焦りました。
しかし、クレジットカードがあれば借りたいときに借りられるとわかったので良かったです。

 

有効期限が切れてしまうと更新ができないかもしれませんが、
それまでは何とかしのいでいけると思いました。

 

ブラック融資