ブラックリストに載らないためにもキャッシングは計画的に利用しよう

ブラックリストに載らないためにもキャッシングは計画的に利用しよう

キャッシングを利用してみたいけれど、どの業者がいいのかわからないという人は多いです。
私もはじめてキャッシングを利用することになったときは、
いくつかの業者を比較するところから始めました。

 

キャッシングというとネットやテレビのCMなどで流れる業者をイメージする人もいますが、
宣伝費を抑えて地道に人気を出している業者もあります。

 

銀行やゆうちょもキャッシングが出来るカードを作成出来る場合もあるので、
まずは自分が利用しやすい業者はどこかを口コミやホームページを見て確認するといいでしょう。

 

 

実際にキャッシングをする際には、
借りたい金額とその返済期間や利息などを見積もっておくことが大切です。
人気が高い30日間の無利息があるところ、
学生でも気軽に利用しやすいことをアピールしている業者などもあります。

 

借り入れしやすいというのをどうしても気にしてしまう人が多いですが、
実際に考えなければいけないのは返済についてです。

 

私は事前に返済計画をシミュレーション出来る業者を探して、それを比較しながら決めました。
キャッシングをするのはひとつの業者だけ、と決めて返済計画をばっちりと考えておきました。

 

返済が滞ってブラックリストに載るのは嫌なので、
自分がどの程度までキャッシングをしても大丈夫なのかも確認してみたこともあります。

 

 

まず、キャッシングで返済に利用出来る金額は月収の3分の1程度だと考えていいでしょう。
家賃や食費など生活に必要な費用を考えると、すべての金額を返済にあてることは出来ません。

 

借り入れをする金額にもよりますが、どのくらいで返済し終えることが出来るのか、
利息はどうなるのかなどをしっかりと確認しておきましょう。

 

計画的に返済することで、ブラックリストに掲載されるようなこともなくなります。
私は基本的にキャッシングや借金などが苦手なので、
どうしても利用しないといけないときには翌月に一括で返済出来る分だけしか利用しません。

 

そうすれば、長々と利息を考えながら生活しなくてもすむからです。
キャッシング業者は、ホームページなどに
返済計画のための利息と返済期間を計算出来るページがあるところも多いです。

 

まずは自分が借り入れをしたい金額と返済で必要になる期間と利息を計算してみましょう。
その上でブラック融資
がいいのかを判断することをおすすめします。

 

 

ブラックokのキャッシングはないのでブラックから消えるまで待つしかない

武富士とアコムのキャッシングを7年間ほど利用していたことがあります。
限度額の満額まで借り入れしており、
約定返済日に返済してはその場で借りるという使い方をしていたので、
債務はほとんど減りませんでした。

 

それでも延滞はせずに返済は続けていましたが、
勤務先が倒産して失職をしてしまったのです。

 

それから就職先を見つけましたが給与は半分ほどになり、
毎月の返済を続けられないので任意整理をすることになりました。

 

すると当然ながらブラックリストに登録されるので、
契約中のキャッシングは2社とも利用不可になりました。

 

これらの会社からは毎月の返済計画案を提示されて、
利息を除いた残高のみを返済していくことになったのです。

 

 

任意整理後の債務は3年間で完済し、
それから半年くらいしてから新しいキャッシングに申し込みしました。

 

前回は2社から総額120万円の借金をして返済できなくなったので、
今回は10万円の枠で申し込みしました。給与は前職場より減りましたが、
雇用形態は正社員なので毎月の収入は安定しています。

 

10万円の希望額なら借りられると思ったのですが、
即日で却下されてしまいました。

 

それから別の2社に申し込みしましたが、こちらも即却下になったのです。
任意整理後の債務は全額返済したので、
再びキャッシングを利用できると考えていたのですが、
どうやら考えが甘かったようです。

 

 

それから調べたところ、任意整理をした場合は5年間はブラックになるとわかりました。
その期間中は貸してくれる金融機関はなく、もしあるならば闇金くらいでしょう。

 

ネット上にはブラックokの会社がありましたが、
企業の所在地や固定電話番号が記載されていないなど、
どう見ても怪しい会社でした。

 

直感的に接触をしたら危険だと感じたので、
借りることは諦めてブラックが消えるまで待ちました。

 

そして任意整理から5年を超過したころに大手の消費者金融に10万円で申し込みしたところ、
今度は問題なく審査に通過できたのです。

 

ブラックから消えれば借りられますが、
ブラックokの会社はないと実感しましたね。